男子用パジャマで前開きがないものが増えた、ズボンについて(トイレで男子も小便をするときに便座に座 (すわ)って、座って用を足 (た)す方が小便で周 (まわ)りを汚 (よご)さない、それが前開きのないパジャマが男子にも普及した原因、プラスティック製のチャックは壊れやすい、腰の部分にゴムがあるズボン、ポケットの少ないズボン)







「パジャマも変化」

前開きなしへと
座(すわ)って小便
男子でも


「ズボンのチャック」

プラスティックがほとんどで
取っ手がすぐに壊(こわ)れます
取っ手だけでも金属製に


「家庭でのズボン」

バンドなし
腰の部分にゴムあるものが
くつろげ便利



 <はじめに>
 家内から男子用にも下部に前開きのないパジャマが増えてきたと知った。 確かに夜に寝ぼけて便器の周 (まわ)りを汚 (よご)すのを防 (ふせ)ぐには座って小便をした方が良い。 外出したときは立って用を足 (た)す小便器を普通男子は使うので、ズボンは前開きになっている。 でも、何回か若い男子がズボンを少し下 (さ)げて立って用を足すのを見た覚 (おぼ)えがある。 おそらく外出用のズボンでも前開きがないものがあるのであろう。


 今の男の子供達は母親から小便のときに便器に座って用を足すように教育を受けているそうである。 トイレ室を汚さないということに役立っているのでしょう。 合目的で良いことだろう。 男のパジャマも下部に前開きがないものが増えてきたのはそのような理由でしょう。
 ズボンにはポケットが左右の前寄 (まえよ)りと左右の後ろ寄り計 4 つあります。 ところが家内が買ってきた私の外出用のズボンは左の後ろ寄りのポケットがなく、計 3 つのポケットしかありません。 左の後ろ寄りのポケットには新型コロナ対策でマスクを入れていましたが、今はしょうがないので左前のポケットに他のものといっしょに入れています。 ちょっと不便です。 若い人などはスマートフォンをズボンの前寄りのポケットに入れていることも多いと思います。 従来通りポケットは 3 つより 4 つの方が良いと思うのですが、これからは購入するときにチェックした方が良いようです。 ズボンの前のチャックは今はほとんど全プラスティック製が多い。 その取っ手がよく破損します。 何度も経験しました。 この部分はやはり昔ながらの金属製の取っ手が良いと思います。 金属製の取っ手が壊 (こわ)れたことはありません。 ズボンで弱いところはポケットでしょう。 長く使用すると最初に破 (やぶ)れるのはポケットです。 ポケットが破れると家内に縫 (ぬ)ってもらいます。 同じポケットを何度も縫うと、ポケットがしだいに小さくなって財布 (さいふ)が入らなくなったりしました。 ズボンは長持ちするので、弱い部分を作って買い替えを頻繁 (ひんぱん)にしているのかなあと思ったりもします(^^)。 家用のズボンは家内がバンドの要 (い)らない腰の部分にゴムが入ったものを買ってくれています。 これは手軽で便利です。


 <まとめ>
 日常的に使っているズボンなどにも時代と共にゆっくりとした変化があります。 進歩しているのか退歩しているのか分からないこともあります。



LINK

「宮崎観光情報、山「観光地 in 宮崎」 by 南陽彰悟[橋詩人]

「宮崎観光」と「宮崎の山」、写真 by 南陽彰悟[橋詩人]

「宮崎 見どころ(観光) 行き所(山など)」、写真 by 南陽彰悟[橋詩人]

「宮崎 観光スポット 山」、写真 by 南陽彰悟[橋詩人]

「筑波山」と「筑波山登山コース」 by 南陽彰悟



by 南陽彰悟 (NANYO Shogo)